Home > 観光

観光 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

バリ島のニュピ

Nyepi.jpg

3月26日、今日はバリ島は「ニュピ」です。
バリ島にいらしたことのある方は一度は耳にしたことがあるかもしれません。
「ニュピ」とは1年に一度のサイレンスデイ(静かにする日)のことです。

この日はバリ島では、外に一歩も外に出ることが出来ないため、車はもちろん、近所に出歩くことさえ固く禁じられています。そのため空港も飛行機もお休み。
電気も必要最低限に押さえ、話も小声、お料理で火を使うこともできません。
バリ島の敬虔なヒンドゥー教の人たちは一日何も食べたり飲んだりしません。
心も身体もリセットして、明日からキレイな自分で新しい一年を送ることができるそうです。

一見観光に適していないようにも思えますが、周りの電気が消されているため夢のような星空を臨むことができます。人間がひっそり静かにしている分、自然が威力をましているようなホリスティックな雰囲気を感じることができるかもしれません。
ホテルではシャトルバスや外への観光チャーターなどはお休みですが、レストランやスパは通常通りオープンしておりますのでホテルライフを一日満喫する日と決めて思う存分ホテル内で楽しむということもできます。 

また「ニュピ」前後はお祭りがたくさん行われていますのでバリ島のヒンドゥー文化に興味のある方にはとても良い時期です。

おしゃれなスミニャック

Bar Seminyak

スミニャックは、ここ数年急に発展してきた地域です。
空港から車で約20分、クタからは車で約10分です。
ヴィラがたくさんでき、それに伴いおしゃれなブティックやレストランもできました。 

以前は、バリ島と言えばクタと取り上げられていましたが、
おしゃれな雑貨や海外オーナーのお店を見たり、ちょっとユニークかつスタイリッシュなレストランでお食事をされたい方はスミニャックをぶらぶらされるのもお勧めです。 
バーやクラブもたくさんあり、夜中の3時までナイトライフも楽しめます。

クプクプバロン・ビーチリゾートからは車で約10分です。

ティルタサリ 

Tirta Sari

ウブドで開かれている有名な舞踊のひとつ「ティルタサリ」
ティルタサリとはこの舞踊楽団の名前で、1978年今世紀最高の演出家と言われたアグンさんにより創立された楽団です。 
今まで、アメリカや日本など数多くの海外公演を経験したそうです。 

踊りは約1時間30分で、その間女性の踊り子によるレゴンダンスや、
踊りながら楽器を演奏するというクピャール・トロンボン、百獣の王バロンダンスなども多彩です。 
バリ島の色んな踊りを観ることができますので、初めての方にもお勧めです。 

【ティルタサリ定期公演】
毎週金曜日 19:30~ 
会場 プリアタン村 バレルンステージ 

ティルタ・エンプル寺院

Tirta 1

聖なる水が湧き出るお寺、「ティルタ・エンプル寺院」 
バリ島内でも有名なお寺で、毎日ヒンドゥー教の人々が沐浴に来ます。
お寺内には本当に水が湧き出ている泉があり、水が透き通っています。 

その昔、ここの水は「不老不死」に効くという伝説がございました。
現在でもペットボトルに入れて聖水を持ち帰るバリの人もいます。 

Tirta 2

ティルタ・エンプルは、クプクプバロンから車で約30分、
キンタマーニ高原に行く途中にあります。 
ヒンドゥー教徒以外は、中まで入れませんが、沐浴風景やお寺など外側かわ見ることができます。
お寺ですので、行かれる際は露出の多い服装を避けたほうがよいでしょう。 

とても神聖な雰囲気が漂い、バリらしい立派な割れ門や、お寺を見ることができるバリ島ならではの場所です。
キンタマーニ高原の途中に是非立ち寄って見てください。

ウルワトゥ寺院ケチャックダンス

Uluwatu Kecak 1jpg

ウルワトゥ寺院のケチャックダンス 

個人的にとても好きなお勧めの場所です。
何といってもロケーションが素晴らしい。
バリ島南部の断崖絶壁に立つウルワトゥ寺院、目の前に広がるインド洋、海に沈む夕陽 
をバックにしながらケチャックダンスを見られます。 

ケチャックダンスは男性のみによる「ケチャッ、ケチャッ」のリズムに合わせて
ストーリーが繰り広げられるダンス。
ラーマーヤナの物語を表しています。
ウルワトゥ寺院のケチャックダンスはバリ島初めての観光客でも楽しめるように、
踊り子さんがコメディチックに観客とコミニケーションを取ったりしますので、
文化的でありあがらも、笑え、お子様にもお勧めです。 

Uluwatu Kecak 2

最後は勢いのあるファイヤーダンスもあります。
エンターテイメント性があるためか、いつも観光客でいっぱいです。
ハイシーズン時は遅くでも、30分前には行かれることをおすすめ致します。
席は、この写真の角度かその少し右側がお勧めです。
サンセットとウルワトゥ寺院をバックにダンスを見ることができます。
また下から1、2段目は迫力がありますが、最後は少し熱気を感じるのでお気をつけください。 

ウルワトゥ寺院ケチャックダンスは毎日18:00~19:00です。

Home > 観光

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。