Home > 2007年11月

2007年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Mango Tree Spa

スパ全景

クプクプバロンのスパ情報。
少し名前がややこしいので、こちらでご案内させて頂きます。 

クプクプバロンのホテルにあるスパが「 MangoTreeSpa 」です。
以前の「 LeSpa 」から名前を変更いたしました。 
マンゴーツリースパには5つのトリートメントルームがございます。 

①ウォーター&ファイヤールーム 
  ルーム内に鯉が泳ぐ池が施され、水のせせらぎで癒されます。
②ルンブンハウス     
  バリ島の伝統的な家屋を真似て造られた2階建てのルーム。金のバスタブでセレブ気分を。
③アースルーム     
  古代インドを模して造られたルーム。シロダーラやクリームバスなどにも利用します。
④ガーデンスパ     
  緑のバリらしいお庭に囲まれたルーム。ご希望で最大4名様までご利用頂けます。  
⑤ツリースパ 
  マンゴーの樹の上に造られたルーム。アユン渓谷の景色とせせらぎをお楽しみ頂けます。 

全てカップルやグループ様専用のお部屋ですので、とても贅沢に、安心してご利用いただけるかと思います。 
しかも、全てのお部屋のデザインが違うので、ご滞在中に何度ご利用頂いてもいつも新鮮な気分でお楽しみ頂けるでしょう。
各ルームの詳細は、また随時更新していきます。 

デザインがアジアンフレンチで可愛らしく、セラピストの技術や使用しているトリートメント素材にもこだわりがございますので、お越しの際は是非のぞいてみてください。

ecocoloに載りました!

ecocolo 1

ecocolo 2
  

エコを感じるココロ、「エココロ」...

「ecocolo」さんの12月号、78・79ページにクプクプのMangoTreeSpaが掲載されました。

「ecocolo」は自然や体、心に良いことをテーマにした素敵な雑誌。 
12月号は「How to choose spa rezort in Bali ~バリ島自然と共生するスパリゾートへ~」という特集です。

MangoTreeSpaは、「自然に溶け込むランドスケープ ありのままの姿で過ごすということ」というタイトルで、
アユン渓谷の森と一体化したツリースパの魅力が紹介されています。  

ツリースパは本当にマンゴーの樹の上にあり、アユン渓谷の自然に溶け込んでいるかのように造られています。
MangoTreeSpaで使用しているプロダクトも全て自然素材を使い、自然や体、心にやさしいという点でバリ島内でも珍しいスパです。 

12月号は、世界のエコめし食卓やクマグスの森などその他おもしろい特集もりますので、ぜひ本屋さんで手にとってみてくださいね。

Jazz on the Rock

ハードロックカフェ


昨晩、クタのハードロックカフェで「 Jazz on the Rock 」のイベントが行われました。 
普段のハードロックカフェはインドネシア人のロックシンガーがライブを行うことが多いのですが、
昨日は東京生まれのMonday満ちるさんがライブを行いました。

Monday満ちるさんはJazz界でも有名なシンガーソングライター。
ハードロックカフェは1階も2階も満席で立ち見状態。
パワフルな歌声と演奏が客席を圧倒させていました。

ハードロックカフェのライブは23:00~2:00まであります。
クタにもご滞在予定の方はこのようなナイトライフもお楽しみ頂けるでしょう。

ウブドのレストランはほとんど23:00で閉まってしまいます。
そこがウブドの良いところなのですが、ウブド内でもJazzCafeやASONE、Barandiなど
ライブミュージックを楽しめるレストランが数多くあります。

お越しの際は、こんなバリ島のナイトライフをぜひお楽しみください。

キンタマーニ高原

キンタマーニ高原

有名なバリ島観光地の一つ、キンタマーニ高原。  
キンタマーニは、ウブドから車で約1時間弱の山と湖の景勝地です。 

お天気がよければ、エメラルドグリーンのバトゥール湖とバトゥール山の美しい景色が臨めます。

ツアーなどのパッケージで行かれる場合は、あまり時間がないので外輪山の上から景色を10分ほど眺めて帰ってしまうのですが、
もし車チャーターや個人で行かれる方で時間のある方は、ぜひ外輪山を下り、バトゥール湖まで行ってみてください。 

下っていくと、バトゥール湖の噴火後の溶岩の痕跡が黒々ごつごつとあり、まるでハワイのキラウェア火山のようで、おもしろいです。
もっと湖まで下ると、トヤ・ブンカという温泉で有名な村もあります。 
バリ島のリゾート観光だけでは物足りない方、冒険好きの方にはお勧めです。

先日クプクプにお泊り頂いたお客様は、何とバイクでそこまで行かれました! 
クプクプからは車で約1時間ほどで行けます。
車チャーターもできますのでお越しの際は是非観光してみてくださいね。

ご朝食メニュー

ベイカリーバスケット

クプクプバロンのご朝食は、基本的に「アメリカン」か「ウブドスタイル」のお好きなほうをお選び頂けます。 

「アメリカン」メニューは、フルーツジュースかフルーツ盛合わせ、パン盛合わせ、お好きな卵料理、
お好きなシリアル、コーヒーもしくは紅茶などです。

「ウブドスタイル」メニューは、フルーツジュースかフルーツ盛合わせ、インドネシアンスイーツ盛合わせ、
ナシゴレン(炒飯)もしくはミーゴレン(焼そば)もしくはブブール(お粥)、バリコーヒーかジャワティーなどです。  

どちらもボリューム満点でバリならではのフルーツなどとても美味しいですよ! 

2泊以上ご滞在される方は、是非両方のメニューをお試しください。 

ビュッフェではないので、煩わしさが無く、朝からごお客様のペースでごゆっくりお召し上がり頂けます。

アユン渓谷の景色が美しいマジョリレストランでもお召し上がり頂けますし、 
クプクプバロンはお客様のプライベートを重視しているため、何とお客様のヴィラにてもお召し上がり頂けます。
ルームサービスでも追加料金が掛からないので、朝からゆっくりされたい方はヴィラにてどうぞ。
バトラー(執事)がお持ち致します!  
 
また、朝食のそれぞれのメニューと詳しい内容を更新していきますね。 
まずは、クプクプ自家製パンの盛合わせのお写真を。
クロワッサンやチョコデニッシュ、マフィンなどその日の焼立てをジャムと蜂蜜とバターでどうぞ。

Tumpek Landep

クプクプのTumpekLandep

本日、11月24日はバリ島では「Hari Tumpek Landep」の日。
「Tumpek Landep」とは金属でできている物に感謝を込めてお供え物を捧げる日です。 
包丁や刀、車やバイクに至るまで金属のものには何でもお供え物を捧げます。

今日はバリ島全土のお寺やホテルでお祭りが行われています。
クプクプバロンにも小さなお寺があり、全スタッフがバリの衣装を着てお祈りをしました。
お供え物も村の人々が持ち寄り、フルーツやパンケーキなど盛りだくさんです。 

バリ島では、1ヶ月35日の独特の暦、ウク暦に基づき色んなお祭りがなされます。
今日のように金属の他にも、果物の日や、楽器の日などバリ独特の祭日があります。

インターネット通信事情

クプクプ内では、ロビーにて24時間利用無料のパソコンを設置しております。
またロビー内では、ノートパソコンをお持ちの方は無料にて24時間ワイヤレスでお繋ぎ頂けます。
ビジネスがある方や、お友達へのメールなどご心配な方もどうぞご利用ください。

ウブドでは最近、ワイヤレスでインターネットをできるカフェが増えています。
ノートパソコンさえあれば、カフェで食事をしながら何時間だってネット繋ぎ放題。 
お店によっては時間制限されているところもありますが。 
ラヤウブド通りの「カサルナ」やハノマン通りの「CAFE」、デウィシタ通りの「DRAGONFLY」など
多くのレストランにてワイヤレス対応されてます。 

写真はデウィシタ通りの「DRAGONFLY」。1年半前にできた新しいレストラン。
ウブド王宮やウブド市場などに近く、お店も近くにたくさんある便利なロケーション。 
お料理はインドネシアン、アメリカン、イタリアンなど豊富です。
写真のメニューはアボカド&チキンサンドウィッチ3万ルピア(約360円)
ここでは、ヨーロッパやアメリカからの観光客、長期滞在者などが1日中ネットをしている姿もよく見受けられます。 

ノートパソコンをお持ちになられない方もご安心ください!
ウブドでは、ネットカフェが至る所にあります。 
1時間約1万ルピア(約120円ぐらい)が相場です。 
お買い物に疲れたり、ウブド情報を調べたい方は気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

※通信速度は日本のように超高速ではないです!

DRAGONFLY

クプクプバロンとは

今は雨季に入ってますが、ここのところ雨が降っていません。 
青空が広がり、西から吹く風がとても心地よいです。
昨日のロビーポンドから見える夕陽は最高でした。
赤やけした空と、ロビーポンドのキャンドル、とてもロマンティックです。

今回は、お客様に聞かれるクプクプバロンの意味について。
「クプクプ」とはインドネシア語で蝶のこと。
「バロン」は大きいという意味があり、
「クプクプバロン」で大きい蝶ということになりますが、インドネシアの伝説の蝶の名前になっています。  

クプクプ内には、そのため蝶のマークをしたお皿や、ランプ、バスローブなど
至る所に蝶のマークが使われています。
お越しの際は是非、探してみてくださいね。

クプクプバロンは伝説の蝶なのでめったと見られませんが、
黄色や青色など素敵な色をした蝶がクプクプ内を妖艶に舞っています。 
もしかしたらご滞在中クプクプバロンに出会えるかもしれませんよ。

クプクプバロンバティック

NasiAyamKedewatan IBUMANGKU

クデワタン村の名物といえばこれ!というぐらいの人気店。 
「ナシアヤム・クデワタン・イブ・マンクー」  

ナシアヤム(写真のお料理)専門店です。
クプクプバロンから歩いて10分ぐらいの場所にあります。

今日も「ローカルな食事が食べてみたい!」とおっしゃったお客様に紹介したところ、
「美味しかったあ~!!」と好評を頂きました。
クプクプのスタッフや旅行会社のガイドさんなどもよく行ってます。

バリの人が食べるような食事を一度は試してみたい方、
スパイシーなお料理が好きな方にはおすすめです。 

料金は、一皿5,000ルピアぐらいです。日本円で100円もしません。
 
クプクプからも歩いて行ける距離にあるので、お越しの際は行き方をご案内致しますね。
 
イブマンク

クデワタン村のオダラン

昨晩、クデワタン村にあるお寺でオダランが行われました。
オダランとはバリ島でいうお寺のお祭りのこと。
クプクプはクデワタン村にあり、そのお寺もすぐ近くにあります。 

昨日は特にそのオダランの最終日ということもあり盛大でした。
何百人もの村の人たちが集まり、お祈りやお供え物を捧げ、踊りを観たりします。

クプクプのバトラーの奥様が踊られるということで、お客様と一緒に見に行きました。
ガムランの魅惑的な音色に合わせて踊るレゴン、トペン、バロンなど
夜の10時から夜中まで延々と続きます。 

月明かりに照らされて踊るダンスは美しく、村の人々や子どもたちが楽しそうに見入っていました。

このオダランは観光用ではないですが、踊りやガムランは本格的、ローカル色が濃く
訪れる価値が充分あるものでした。

もしご滞在中、どこかのオダランに出くわしたら是非参加してみてはいかがでしょうか。 
サロンとスレンダン(腰巻)をまき、おじゃまにならないようにさえ配慮すれば
バリ島の人々はきっとあたたかく迎えてくれるはずです。 

普通の観光では味わえないような忘れられない体験ができるでしょう。

クデワタン村オダラン

MAJOLY レストラン

クプクプバロンのレストラン。
10月よりラ・ビューレストランより新たに生まれ変わりました。 

その名も 「MAJOLY」 レストラン。
クタのトゥバンにある有名レストランMAJOLYレストランの系列店となりました。

かつてのラ・ビューレストランでの人気メニューはそのままに、
新たにMAJOLYレストランのメニューが加わりより豊かな味をお楽しみ頂けます。

お料理はフレンチとアジアンのフュージョンや、アメリカン、日本料理、インドネシアンなど
多国籍に取り揃えております。
クプクプらしいマンゴ・タンゴというマンゴプディングや、とろけるようなチョコレートフォンダンなどデザートもお勧めです。 
もちろん、ワインやカクテルなどアルコール類も取り揃えております。

今後、おすすめメニューなど引き続きご紹介していきたいと思います。 

クタのビーチとウブドの渓谷、両方のMAJOLYを是非お楽しみくださいませ。

何よりもMAJOLYレストランからのアユン川渓谷の景色が一番のごちそうでしょう!
ガラス張りになったテラス席からの景色は圧巻です!
でも今回はあえてその景色のお写真は載せませんね。
お越し頂いてからのお楽しみということで。
 
Majolyレストランランプ

ウブドまでの無料シャトルバス

よくご質問頂く、シャトルバスについて。

クプクプでは、クプクプからウブド王宮までの無料シャトルサービスがございます。

ご出発は9:00から17:00まで1時間ごと。
お帰りは9:20から17:20までの1時間ごととなります。
(2008年4月より上記スケジュールに変更)

クプクプの制服を着たドライバーがSUZUKIの車にてご案内致します! 

是非お泊りの際はご利用くださいね。

※シャトルバスの時間以外、ウブド王宮以外への送迎もご希望でお受けしております。(有料)

無料シャトルバス

シャトルロゴ

シロダーラ

クプクプバロン・マンゴーツリースパには、「シロダーラ」メニューがございます。
日本ではもとより、バリ島内でも珍しいスパメニュー。 

さてさて「シロダーラ」とは何!?という方も多いはず。
シロダーラとはインドで5000年以上も続く伝統医療アユールヴェーダの一種。
オイルを第3の目があるといわれる額に垂らし続けることで気を整えます。

マンゴーツリースパでは、まず人肌より少し温かいオイルを頭に浸透させるマッサージから始めます。
使用しているオイルはマンゴーツリースパのオリジナル・本場インドから輸入したもの。
秘法のスパイスやキャンドルナッツが含まれています。
キャンドルナッツは、頭皮の血流を促し髪を丈夫にしたり、保湿効果もありますよ。
その後首から肩にかけてのタイ式マッサージでで日頃の疲れを取り、小顔効果のある顔マッサージも行い、シロダーラにむけてリラックス。
いよいよシロダーラ。額に一定量のオイルを垂らし続けます。
当スパでは専用の機械を使い、セラピストにより額に均等に施すためリラックス効果も抜群。
しとしとと滴るオイルの音を聞きながら、深い精神と眠りの世界に誘われていきます。
まるで自分がどこにいるかも忘れてしまうぐらいの心地よさ。
効果は人それぞれですが、施術後は体も心も軽くなったような感じがするでしょう。

額に垂らされたオイルはなかなか取れないのでは?と疑問の方も多いはず。
ご安心ください。シャンプーで洗い流せます。しかもそのオイル効果により髪がしっとりしていい感じに。 

シロダーラは肩、首、頭の緊張や不安を取り除き、精神を安定させ気を整えてくれる効果があります。
日頃、オフィスワークでパソコンに長時間接している方や、ストレスを抱えている方、不眠症や脱毛症の方にもおすすめです。 

マンゴーツリースパでは、体のメンテナンスのみでなく、心にも気を使いトリートメントを行っています。
普通のバリ島スパ体験では満足されない方にもおすすめです。

ぜひバリ島にいらした際には、クプクプバロンのマンゴーツリースパにて「シロダーラ」をお試しくださいね。
古代インドを模して造られたシロダーラ専用のトリートメントルームにてご案内致します。

シロダーラ専用ルーム

シロダーラ・クプクプオリジナルオイル

11月 ウブドのお天気

今日は11月のウブドのお天気について。  

10月中旬より雨季に入り、ウブドも少し雨が降るようになりました。
夕方に1時間ぐらいと、夜に降ることが多いです。
お昼間は晴れていることが多いので観光される分にはあまり問題がないでしょう。 
晴れていると日本の夏のようにあたたかく、雨が降ると少し肌寒くなります。 
急な雨にそなえて折り畳み傘をお持ちくださいね。  

雨季というと、雨ばかりというイメージですがそんなことないですよ。
雨の後の緑が生き生きとして美しく、フルーツも熟して美味しい季節です。 
ぜひ、そんなバリ島も体験してみてくださいね。  

11月の雨

ようこそ、クプクプバロン ブログへ

はじめまして。

バリ島ウブドにあるクプクプバロン・ヴィラズ&ツリースパです。  
日本人ゲストリレーションの私が本日よりブログを開始させて頂きます。 

ウェブでは紹介しきれないクプクプバロンの詳しい情報や
バリ島やウブドのお天気、レストラン、お店などの情報を
できる限り更新していきたいと思います。  

ぜひご覧くださいませ!

まずは、クプクプバロン、ロビーポンドのお写真を。

ロビーポンドの夕景

Home > 2007年11月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。