Home > 2008年02月

2008年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ジンバランのイカンバカール

jimbaran all

ジンバランのイカンバカール。
観光ブックなどであまりにも有名なディナースポット。
空港から約10分、ウブドから約1時間15分の場所にあります。

ジンバランベイ沿いに、イカンバカールというシーフードグリルのレストランがずらりと並んでいます。
写真のように、ビーチのテーブル席でディナーを楽しみます。  

jimbaran food

イカや海老、魚などキロで注文し、その場で焼いてもらいます。
焼きたてのシーフードはもちろん美味しいのですが、
ジンバランベイに沈むサンセットや空港離発着の夜景など景色もごちそうです。 

お値段は新鮮なシーフードなので少し高めですが、
バリ島ならではの景色とお食事が楽しめます。
空港からも近いので、ご出発前の最後の思い出にいかがでしょうか。

スチームバス完成!!

steam.jpg

クプクプバロンのMangoTreeSpaにスチームバスができました!
本日、半年にもわたった工事が完了したため、
村のお寺のマンク(お坊さん)たちに、安全祈願をしてもらいました。

スチームバスは、汗をかき汚れを落とし、体を温める効果がありますので
マッサージやスクラブなどのトリートメント前に最適です。 

3月1日よりお客様にもご利用いただけるようになります。
スチームバスパッケージも新しくできましたので今後ご紹介致します。

チャンディ・ダサ

candi dasa 

バリ島東部の観光地、「チャンディ・ダサ」
ウブドから車で約1時間の場所にある素朴なビーチリゾートです。 

1980年以降、リゾート開発され、今も高級ホテルやロスメン(民宿)、
シーフードのレストランなどがチャンディ・ダサの街に並んでいます。
最近は、クタやヌサドゥアなど南部の観光地が栄えて来たためか、
日本人の観光客の方はあまりいませんが、
ヨーロッパやオーストラリアの方が多く、マリンスポーツを楽しまれているようです。 

近くには、バリ島の伝統的な生活を守り続ける「トゥンガナン村」や、
多くのコウモリが棲む「ゴア・ラワ寺院」などの観光地がありますので、
東部観光の際、チャンディ・ダサの青いビーチを見ながらのランチなどいかがでしょうか。

「流行通信」に載りました!

ryuukou tuushin

女性ファッション誌「流行通信」1月号147ページにクプクプバロンが載りました。
「流行通信」さんの特集「市橋織江のフォトサプリ」バリ編です。 

先日、カメラマンの市橋さんが編集の方とご一緒にクプクプバロンにご滞在され、
バリ島の写真とともにクプクプバロンのご紹介をしてくださっています。 

page.jpg

市橋さんの写真は、特集のテーマ「フォトサプリ」通り、
写真を見ると癒され、心がじんわりあたたかくなります。
ガイドブックとは少し違ったバリ島の一面を見ることができるでしょう。

ヴィラやマンゴーツリースパの紹介もございますので、
ぜひ書店で手にとってみてください。

ベイクドパフ・ゴートチーズ

goot cheese

Tarte Fine au Fromage de Chèvre et Barigoule et sa Salade Verte
クプクプバロン、レストランMaJoly・ウブドのメニューのひとつ
ベイクドパフ・ゴートチーズ(Rp.75,000)です。

ヤギのチーズをパイ風生地で包み、焼トマトとズッキーニ、オレガノのフレッシュサラダ
をのせたフレンチ風創作料理です。 

メニュー内ではスターター(前菜)として紹介させて頂いておりますが、
メインと言えるぐらいの、ボリューム。

レストランMaJolyオリジナルのメニューですので、
ぜひご滞在の際はお試しくださいませ。 

チーズやズッキーニ好きの方にはたまらない美味しさです!


バリ島西部国立公園

mn island

バリ島西部国立公園、
7万ヘクタール以上もの面積を持つ、自然溢れる地域です。
鹿や、猿、猪、鳥など様々な動物が棲んでいます。

公園内にムンジャンガン島(写真奥)という無人島があり、
そこはダイビングスポットとしても有名な島。
おそらくバリ島一を誇る海の美しさ、透明度です。 
船上から見るでも、たくさんの魚や珊瑚が見られます。
スノーケリングでも、充分満足できます。  

また、西部国立公園には、バリ島しか見られないジャラッ・プティという鳥や、
数種の野生の鳥が棲んでいるため、バードウォッチングにも最適です。 

mn deer

ウブドからは車で約3時間ほどかかりますが、
ビーチやスパ以外のバリ島の魅力を体感することができます。 

海や山の自然が好きな方には、とってもとってもお勧めの場所です。

Valentine’s Day

valentine.jpg
Happy Valentine’s Day  

本日2月14日はバレンタインデー。
日本では、チョコレートのプレゼントで女性の方は大変でしょう。 

ここバリ島では、クリスマスと同じようにそれほどビッグイベントではございません。
ただ、最近のバリ島の若者達の間ではチョコレートの交換が流行っているようです。 

クプクプバロンでも、全ヴィラのお客様に薔薇のお花とバレンタインカードのプレゼントを。
レストランMaJolyではバレンタイン限定の特別コースディナーをしております。 

期間中(2月14日~17日)ご滞在の方はぜひお試しください。 

     Romantic Valentine Menu  おひとり様US$50++ 
         A Glass of Argentine Wine
         Lemon Grass Chicken Salad
         Double Beef Consomme
         Orange Sorbet
         Tournedo Rossini Ala Barong
         Strawberry Tiramisu Special
         Coffee or Tea with Praline

ブブール

okayu.jpg  

クプクプのウブドスタイルのご朝食メニュー「ブブール」
「ブブール」とはインドネシア語でお粥という意味です。 

ウブドスタイルのご朝食の場合、
ナシゴレン(焼き飯)かミーゴレン(焼き麺)かこのブブール(お粥)か
どれかお好きなメニューをお選び頂けます。
もちろん、その他にもインドネシアンスイーツやフルーツもお付致します。

このブブールは、日本のお粥と同じように味付けされていないので、
日本食が恋しくなった時や、お腹の調子を整えたい時におすすめです。 
ブブールには、トッピングで鶏肉(アヤム)付か、お魚(イカン)付かお選び頂けます。 

朝から体に優しいメニュー「ブブール」ででほっと一息してくださいね。

Garden Spa

GardenSpa.jpg

クプクプバロンのMangoTreeSpaの1室「GardenSpa」
ここはYOGAが行われる場所でもあり、目の前にはお庭があり、
広々としたオープンエアーのスパルームになっています。

「BALISPA」~森、海、風、光、水。自然がもてなすバリ島のスパへ。~
(ソニーマガジン出版)という本でも紹介されたルームです。 

グリーンの壁とパープルのカーテンがアクセントになったかわいらしいお部屋。 
フレンチアジアンテイストのインテリアでそろえております。 

シャワールームや着替え室、レストルームもお部屋内にございます。

ウブドの自然の音を聞きながら癒しのひとときを。

スリーモンキーズ

three monkeys

ウブド王宮からモンキーフォレスト通りを南下した通り沿い、
左側にあるカフェ「スリーモンキーズ」。
カフェの雰囲気やスタッフの制服がおしゃれなレストランです。

お料理はイタリアンやインドネシアンなど多国籍。
お値段は他のレストランに比べてほんの少しだけ高めですが、
パスタなど本格的なお料理を楽しめます。
フレッシュジュースやスムージーなどジュース類も豊富。

また、ウブドの町中にありながら奥のテーブル席からは田園風景を眺められます。
のどかな田園を眺められるオープン席や、1テーブルのみの2階席もあります。
昼下がりや夜にまったり過ごしたい方に特におすすめのカフェです。

エスチャンプル

DSC_1142.jpg

バリ島のローカルな味「エスチャンプル」 
インドネシア語で「エス」は氷、「チャンプル」は混ぜるを意味します。

ココナッツミルクに氷やフルーツ、ゼリーなどを混ぜ合せた冷たいデザート。
ゼリーは漢方系の味からグミのような味まで色々。
フルーツはパパイヤやジャックフルーツがよく使われています。

ウブド内のローカルなワルンや市場、レストランなどにもございます。
お腹の弱い方は場所を選ばれたほうがいいですが...
約3000ルピア~5000ルピア(約40~60円)です。
お買い物途中の小腹が空いた時にはおすすめです。

2月のお天気

FEB.jpg 

日本は今極寒のようですが、ここバリ島は常夏です。
といっても2月は雨季ですので、1月と同じく雨が降ることが多いです。
本日午前は快晴、午後は曇り、夕方から夜まで雷を伴う雨でした。 

インターネットなどで天気予報がございますがあまり当てになりません。
ウブドは特にお天気が変わりやすく、急に雨が降り出すこともよくあります。 

2月に入って少し蒸し暑い日が続いています。
お天気が良ければ常夏、雨が降れば夜は少し涼しくなります。 

12月、1月同様に折り畳み傘をご持参ください。
晴れていると日に焼けますので、日焼け止めも必須です。

ラフティング

rafting.jpg

バリ島内でのメインオプショナルのひとつ、
バリアドベンチャーのラフティングに行って来ました。

ラフティングはクプクプバロンすぐ下を流れるアユン川にて行われます。
ホテルまで迎えが来てくださり車で約40分、ラフティングスタート地点まで行きます。
途中、車内からもバリ島の村々や田園風景が見られます。

バリアドベンチャーのオフィスでチケットを渡し、ジャケット・ヘルメットを装着。
そこからアユン川まで階段を降りていき、いよいよラフティングスタート。
ゴムボートに約5人ずつ乗りインストラクターが後ろに乗ってくれます。
インストラクターの指示「マエコギ!」「ウシロコギ!」に合せて漕いでいきます。
途中、急流の所も何箇所かありスリル満点約2時間のラフティング。
滝がある所では写真を撮ったり、流れの緩い所では泳いだりできます。
何よりも、マイナスイオンを惜しげなく出してくれる自然を肌で感じることができます。 
ラフティング後はシャワーを浴びビュッフェランチを食べホテルまで。 

バリ島のオプショナルの中でもおすすめのひとつです。
体を動かしウブドの大自然を感じ、心身ともに健康的になるでしょう。
ぜひ、バリ島旅行の思い出に体験してみてください。
 
 (ご料金)
  モーニングラフティング/66US$(9:00~14:00)ランチ付き
  アフターヌーンラフティング/42US$(14:00~18:00)ランチ無し
 (ご予約)
  バリアドベンチャーのラフティングはクプクプにてご予約承ります。
  前日17:00までにフロントデスクにお申し付けください。
 (持ち物)
  水着、サンダルもしくは運動靴、着替え用の下着、服、カメラなど

クニンガン

kuningan.jpg

本日はクニンガン。
ガルンガンの10日後に来るバリヒンドゥーの祝日です。
ガルンガンが日本で言う迎え盆に対して、今日のクニンガンは送り盆。 

朝から伝統衣装を着たバリの人たちがバイクに乗ってお寺にお参り。 
クプクプバロン近くのメイン道路もそんなバリの人々でいっぱいです。 

クニンガンの前日は男性が各家にて豚料理を作りクニンガン当日に備えます。
クニンガン本番の今日はお寺へ家族でお参りに。
明日はマニスクニンガンと言って、お出掛けを楽しむ日です。  

写真は、ウブドから約45分の「バンリ」という村の写真です。
ガルンガンからクニンガンまではこのようにバリ島中にペンジョールという
竹の飾りつけがされていて、バリ島ならではの風景が楽しめます。

Home > 2008年02月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。