Home > 2008年06月

2008年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

サーフポイント・ウルワツ

uluwatu.jpg  

ウルワツ。バリ島南部の先にある断崖絶壁がある地域のことです。

ウルワツはサーフポイントとしても有名。
ただ荒波だったり珊瑚や岩があったりと危険なためかなりの上級者向けのようです。
日本からのサーファーを始めオーストラリアや世界各国のサーファーが集まっています。 

また、このウルワツでお勧めがウルワツ寺院のケチャックダンス。
まさに断崖絶壁に位置し、お天気が良い日は大海に沈むサンセットを見ることができます。
空と海全体が紅色に染まり、夕陽をバックに見るケチャックダンスはまさに神々の島。 
ぜひお時間のある方はウルワツ寺院のケチャックダンスへお出掛けください。
ウルワツ寺院のケチャックダンスはまたブログにてアップさせて頂きます。 

クタやレギャンからは車で30分
ジンバランやヌサドゥアからは車で20分
ウブドからは約1時間45分くらいに位置しています。

バリ料理・バビグリン

babi.jpg

バリ島の名物料理、「バビグリン」 
バビグリンとは、豚の丸焼きのお料理のことです。
普段はワルン(食堂)でも食べることができますが、
バリ島の人々にとってはお祭りや結婚式などお祝い時に食べるお料理とされています。

先日もクプクプバロンがあるクデワタン村でお祭りがあり、
村の人やスタッフが朝3時に起きてバビグリンを焼いていました。 
写真のように竹串にさして、ぐるぐる回し続けること約4時間。
パリッとしたクリスピーな皮とジューシー柔らかいお肉でとっても美味しそうにできました。 

ウブドでは「イブオカ」のバビグリンが有名で、いつも観光客やローカルなバリ人で混んでいます。 
クプクプバロン入り口を出たところにもバビグリンのワルンがございます。
ローカルなバリ料理にご興味のある方、お腹が強い方は一度試されてもいいかもしれません。

スカワティマーケット

SUKAWATI.jpg

写真はスカワティマーケットです。 
バリ島の民芸品が、約200メートルの通り沿いに並んでいます。
バリ島のカゴ製品や、サロン、バティック、石鹸、木彫りなどたくさんございます。
あまり日本のお客様には知られていませんが、観光客の方も増えてきています。 
物によってはウブドマーケットよりも安くお土産を買うことができ、
比較的新しく、綺麗な製品が並んでいます。 

もし車でチャーターされて時間のある方や、民芸品が好きな方、
ウブドの市場だけでは物足りない方にはおすすめです。
スカワティはウブドから車で約20分ぐらいで行くことができます。 

※ブログをいつもご覧頂いている方へ 
 私事で申し訳ございません。最近ブログの更新が遅れております。 
 お蔭様でクプクプバロンに多くのお客様にお越し頂き、なかなか更新する時間を取れずにいます。
 今後、もう少しがんばって更新していきたいと思いますので、時々ご覧ください。
 ありがとうございます!

Home > 2008年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。